40代男性の抜け毛の原因

40代男性の抜け毛の原因

 

男性が悩まされる抜け毛のほとんどは、男性型脱毛症(AGA)と呼ばれています。男性型脱毛症には、頭頂部が薄くなるパターンと前頭部や生え際が後退するパターンがあります。

 

また、20代、30代男性に見られる脱毛症と、40代男性に見られる脱毛症にも分けられます。20代、30代男性の場合は、若年性脱毛症、40代男性の場合は、壮年性脱毛症と言います。

 

男性型脱毛症の原因としては、遺伝、ストレス、食生活や生活習慣の乱れなどが考えられます。しかし、原因すべてを特定するまでには至っていません。ただ、原因の一つとして絶対なのものは、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)です。

 

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンのテストステロンが5aリダクターゼという酸素の作用によって発生する活性型の男性ホルモンです。つまり、5aリダクターゼを生成しやすい体質の人は男性型脱毛症になりやすいのです。

 

また、遺伝が男性型脱毛症の原因に含まれているのも、5aリダクターゼを生成しやすい体質が、遺伝によって受け継がれることが考えられているからですしかし、男性の抜け毛の問題はまだたくさんあるから、少しずつ解明していく必要があります。

40代男性によくある悩み薄毛

髪の毛というのは体の一番上にあたる部分で一番目立つところということもあり、薄毛は40代男性にとって切実な悩みです。特に40代男性は女性のように髪を伸ばしたり結くということができないため、大きな悩みの種になっています。男性の薄毛の原因は様々です。

 

ストレス社会というのが社会問題となっている現代では、そのストレスや悩みが心や体だけではなく髪にも悪影響を及ぼしていると言われています。

 

ストレスがなぜ髪に悪いかというと、自律神経やホルモンバランスの乱れにより、血流が悪くなり、毛根に栄養を運ぶことができなくなるので髪の毛の成長を妨げてしまうのです。

 

その他、年を重ね40代になると生活習慣も関係しています。暴飲、暴食、睡眠不足などを繰り返すことにより、髪の毛に必要なビタミンが摂取できなくなり髪の成長を妨げます。

 

そして薄毛に大きく関係しているのが遺伝です。いずれにしても治療法は色々あるので、自己診断するよりも専門家に話を聞きに行きましょう。

40代男性の悩み、薄毛対処法

40代男性に最も多いのは薄毛の悩みです。
でも薄毛は治らないと思っていませんか?

 

今は薄毛を治療する専門医まであり、対処法はたくさんあります。
その薄毛の悩みを解決する対処法をいくつか紹介したいと思います。

 

薄毛の悩みはまず専門医に相談する。
今は薄毛専門治療まで行われているので薄毛に悩む40代男性にとっては頼もしいですね。
病院で最新の情報と技術で治療していくのは医者に見てもらうということで安心感があります。

 

40代男性の薄毛の原因は人によって違うので、様々な視点から診断し、その人に合った治療法を探すことができるのは嬉しいですよね。
病院以外には薄毛専用のヘアサロンでも治療ができます。

 

病院に行く前に自分でできることをしてみようと思う人は、育毛剤や育毛シャンプーもおすすめです。
今育毛剤やシャンプーは種類が豊富でたくさんの商品があります。
その中から自分に合った物を見つけ使用してみるものいいと思います。

 

40代になっても色々なヘアスタイルを試してみたいですよね。

 

関連記事


トップへ戻る