結婚願望のある40代男性

40代男性の結婚願望は

 

どんな人でも、一人はやっぱり寂しいと思う時がある。生まれた時には父と母、両親がいる。それは何より、結婚して家庭を盛ったからこそだ。結婚願望がないわけではないけれども、40代男性ともなると独身だと周りからいろいろと心配をされる。

 

何か事情があるのかとか、体調面で問題があるのか、それとも、といろいろだ。そういった人は、これまで仕事や趣味に一辺倒で恋愛にあまり興味がなかったという人が多い

 

ふと気がついたときに、周りには家族を持った友人知人が多くて、慌ててしまうのだ。そして、自分も何とかしないと、とむくむくと結婚願望が湧き出してくる。40代男性となると、男の魅力も増してきている。若い男性にはまだまだ負けていられない。

 

素晴らしい壮年の男性も多い。一方女性の方としては、あまりに年配の方は苦手だと言う人もいるけれど、収入も良いし、精神年齢からすると少し上ぐらいのほうが安心してお付き合いが出来るのではないだろうか。

結婚がしたい40代独身男性の心理

男性というのは年をとっても自由でいたいという心理の持ち主です。40代ともなれば友人や同僚も結婚している人が多く、結婚を考える時間が自ずと増えてくるのも事実です。しかし40代の独身男性にしてみれば、慎重にならざるお得ないというのが素直な気持ちです。

 

また、結婚をしてしまうと自分の自由な時間がなくなってしまうのではないだろうかという心理から、結婚に踏み出せないという独身男性も多いのです。今は「イクメン」という言葉も流行っているほど、男性は家事や育児に参加する時代です。

 

ただ、既婚者男性で本当のイクメンというのは無理をして演じているのではなく、愛する人の助けになりやいという気持ちや、子供の良いパパになりたいという心理から自然と家事や育児に参加するというのがイクメンです。

 

それは、パートナーに対しての愛情と、子供を大切に思う気持ちから自然とできる行動です。40代独身男性にとっては人生の折り返し地点ですので、自然とそう思える相手に出会えるのがベストですよね。


トップへ戻る