40代でも、男性が子育てを頑張ると素敵だ

40代男性の子育て事情

40代でも、男性が子育てを頑張ると素敵だ

40代男性の子育て事情

 

最近は女性だけでなく男性でも子育てを頑張っています。結婚をした後、大体子供が出来たり育ってくると40代ぐらいにはなります。
子育ては女性一人で行うものではない。だからこそ、男女を問わずに夫婦で協力し合おうと言うわけです。男性にだって育児休暇を取ることが出来る時代になってきました。

 

実際に休暇を取るのは、制度上は出来るかもしれないけれど、風土的には勇気がいることかもしれませんね。けれども、「今」だけしか見ることが出来ない小さな我が子の成長を、休暇の間だけでも奥さんと一緒に過ごすと言うのは素晴らしいことです。

 

40代を超えてくると、自分のことも自分でやって、と言われるような時がやってきます。その時に備えてちゃんと子育てを通して、自分でも家事などが出来るように努力していくと、後々の為にもなりますね。

 

奥さんが疲れたときに、少しでも家事を手伝ってあげたり、変わってあげることが出来ればとても喜ばれます。家族は一生大事にしていくものだからこそ、子育ても頑張りたいですね。

イクメン男性!40代の子育ての現状は

40代な男性の子育ては、結婚し子供が生まれた年齢にもよります。20代の時に子供が生まれている場合には、丁度思春期の難しい年頃です。

 

思うように父親の意思が伝わらない時期でもあり、我慢の連続でしょう。その一方で小学生の子供を持つ父親は一番楽しい時期でしょう。

 

運動会などの学校の行事に積極的に参加するべきですが、如何せん自分自身の体力が落ちてくる時期でもありますので、無理は禁物です。子供がまだ乳児または幼児である場合には、育児を母親任せにせずにしてはなりません。

 

家事や育児で出来ることは協力するべきです。いずれにせよ、40代の男性は働き盛りのときです。しかし、育児を蔑ろにしてしまうと後々の親子関係に影響してしまいます。近年はしっかりイクメンに励む40代男性も増加しているのです。


トップへ戻る